検索
  • 湘南のコピーライター

今日もまた、宝探しに出掛ける。

小劇場演劇を対象にした観客が選考する新しい演劇賞「カンゲキ大賞」の

ビジョン・ミッション・タグライン・ステートメントをご依頼いただきました。


観劇者の方々の話を拝聴して見つけたコトバたち。ステートメントのご提案時「これが私たちの言いたかったことです」と涙を流された姿を見て、もらい泣きしそうになりました。


タグラインには、演劇を作る人も観る人もポジティブな感情になれるように、細心の注意を払いながらいくつもの案の中から選びました。


ビジョンは特にたくさんのリライトを重ねました。何度も話し合い観劇者コミュニティだからこそ目指せる未来を探りました。



最新記事

すべて表示

これは、私のデスクトップの仕事フォルダの名前です。 「お見事!」と言われる仕事をしていきたい。という意味は後付けです。